読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事×旅×食 酒好き旅人(タビト)の 『日本、再発見』 な日々

昨日は南へ明日は北へ、日本全国の 『楽しくて、そして美味しい、その土地ならではの出逢い』 に、今日も心が踊る・・・♪

薩摩歴史探訪-維新ふるさと館で歴史のお勉強をします。その①

日本再発見 九州 仕事

こんばんは、旅人(タビト)です。

 

さて、今回は仕事で鹿児島へ滞在。。。

仕事の合間を縫って維新ふるさと館へ。。。

色々と歴史の勉強ができそうです。。。

そして今回は写真が多かったので、

2回に分けて記事にしていきます。。。

 

 

 

到着・・・維新ふるさと館! 

f:id:myadomachi:20161006123756j:plain

良い天気で何よりです。

場所は甲突川の流れに沿って建っています。

この甲突川、大きくゆったりした流れで、

今では河畔でバーベキューをしたり、

桜が綺麗で、ウォーキングなど、

市民の憩いの場になったりと、

鹿児島の街と切っても切り離せないのでしょうが、

流域がシラス台地と言うことで、

氾濫や水害との歴史でもあったようで、

沢山の苦労の上にこの川の流れが、

守られているのですねぇ。

 

この独特な風土も、薩摩の歴史を感じるうえで、

とても参考になるような気がいたします。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123757j:plain

階段からしてこういうひと工夫をしてくれる、、

たまりません。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123758j:plain

そして方言がお出迎え。。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123759j:plain

2006年、今から10年前に、

全館リニューアルされたようで、綺麗です。。。

そしてこのゲートも、

映像が映し出されていてビックリ・・・♪

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123800j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123801j:plain

座ってじっくり学習できる場所が多いみたい

 

 

f:id:myadomachi:20161006123937j:plain

 

f:id:myadomachi:20161006123802j:plain

活躍した人々が並んでいます。。。

多くの方がここから生まれたことがわかります。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123803j:plain

そして地下! ここでドラマが見られます

何と言う演出、、維新ふるさと館の目玉の一つ。

本格的な感じで、これは楽しみすぎます。。。

 

 

f:id:myadomachi:20161006123804j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123805j:plain

奥にはスクリーンが、、、

 

 

f:id:myadomachi:20161006123806j:plain

ストーリーにも引き込まれる。。。

時間があっと言う間です。

 

 

f:id:myadomachi:20161006123807j:plain

人形も良くできていて、、、

これは大人でも十分に楽しめます。。。

大河ドラマのワンシーンのよう。。。。

多くの苦悩があり、、、それでも

前に進んでいく、進まざるを得ない、、、

そんな決断の葛藤と力強さを感じます。 

 

プラスやマイナスでは決して割り切れない、

そんな何かを歴史からつかみ取りたい、

それが歴史を学ぶ意味の一つでしょうか。。。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123938j:plain

さてドラマ観覧の後は、

また展示でお勉強です。。。 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123939j:plain

モールス電信、集成館など、化学の礎が

すでに芽吹いていたのですねぇぇぇ。

凄い。。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123940j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123941j:plain

とっても大きいものだったのですねぇぇぇぇ

 

 

f:id:myadomachi:20161006123942j:plain

戦争と技術・・・その関連性・・・

この2つは切り離せない関係になっていますねぇ。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123943j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123944j:plain

ジオラマも良くできていて引き込まれます。

郷中教育は薩摩を表す言葉の一つですよねぇぇ

ここでしっかり縦割りの教育や、

目上の人を敬う精神が育っていったのでしょうか。

 

横並びだけを強調する今の教育でなく、

こういう縦の年齢の垣根を超えた精神交流が

今の時代にはとっても必要なのではないか?

と思えてなりませぬ。。。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161006123945j:plain

やはり薩摩を語る上でこの人は外せない。。。

藩のために新しい事にチャレンジしたり、

新しい制度・試みを取り入れたり、、、

その好奇心や視野の広さ、頭の柔らかさ、

そういうことを再認識させてもらいました。。。

 

維新ふるさと館、、、

音声や映像やジオラマや人形、、、

とっても行き届いた造りで大満足♪

観光スポットになるだけのことはありますねぇ。

年間来場者が15万人ってことですから、

毎日多くの方が来ているんですもんねぇぇぇぇ

さすがです。。。。。

 

歴史的な展示と言えば、

あっさりしたライトな展示が多いかと思いますが、

この維新ふるさと館はずっしりきっちり

重量感のある深い展示と説明が多くて、

歴史好きにはたまりません、、、

じっくり学びたい人にも良し、

また、子供がここに来るには、

事前にしっかり勉強して来ると

さらに楽しめると感じましたねぇぇぇ

 

これだけの激動の歴史の薩摩ですから

もっと多くの資料が有っても

良さそうな気がいたします。。。

 

さてさて、そんなこんなで

お勉強は後半へ続きます。。。

 

 

 

 

【予告】次回は維新ふるさと館のお勉強後編です。

 

 

良ければ【東京版】の方もどうぞ。

【東京版】ブログはこちらから←クリック

 

facebookもやっています。どうぞ↓↓↓

http://www.facebook.com/blog.zenkoku