読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事×旅×食 酒好き旅人(タビト)の 『日本、再発見』 な日々

昨日は南へ明日は北へ、日本全国の 『楽しくて、そして美味しい、その土地ならではの出逢い』 に、今日も心が踊る・・・♪

秋田から青森への移動で、十和田湖と山道の神秘的な景色を堪能♪

おはようございます、旅人(タビト)です。 

 

さて今回は仕事で東北へ来ています。

秋田から青森への移動中、

十和田湖を訪れてみました、、、

その記録でございます。。。。。

 

 

 

まずは山道を進みます。。。 

f:id:myadomachi:20161114062729j:plain

十和田湖は秋田と青森にまたがっているそうです。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062730j:plain

すると。。。

途中に展望台らしき場所が、、、

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062732j:plain

おぉぉぉぉ

どうでしょう、この眺め

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062731j:plain

大きいですねぇぇぇ、雄大です。。。

火山の噴火でできた湖らしいです。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062733j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062734j:plain

さーーそして降りてまいりました。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062735j:plain

うわーーー広がるパノラマの眺め・・・♪

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062736j:plain

水も綺麗です。。。ウットリ・・・

吸い込まれそうです。。。。。

水深は日本で3番目らしい。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062737j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062738j:plain

こういう景色も、

どこかのリゾートみたいですねぇぇぇぇ

 

 

f:id:myadomachi:20161114062739j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062740j:plain

いやー良い眺めを堪能できまして、

満足感を抱えつつ・・・・

青森への移動を続けましょう。。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062541j:plain

山道をずんずん進んでいきます。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062542j:plain

おー綺麗な小川です。

有名な峡谷のようです。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062543j:plain

何やら滝が・・・・・

車を停めて散策してみます。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062545j:plain

と、、、もっと大きな滝が!!!!!

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062547j:plain

うーん神秘的です。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062548j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062550j:plain

こういう景色もなんだか見とれてしまう。。。

 

 

f:id:myadomachi:20161114062551j:plain

ここは他の季節もさぞ綺麗なんでしょう・・・♪

 

 

f:id:myadomachi:20161114062554j:plain

この後も素晴らしい景色に包まれながら、

青森への移動が続くのでした・・・・

 

 

そして青森へ到着!

f:id:myadomachi:20161114062332j:plain

いきなり青森っぽいものとの出逢い!

 

 

f:id:myadomachi:20161114062334j:plain

いやー綺麗だし、この迫力は凄い、、、

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062336j:plain

おぉ、これはハネトの衣装かな。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062337j:plain

エネルギーを感じますねぇぇぇ

作り込みも凄い・・・・・♪

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062335j:plain

また別の場所では、、、

野辺地町伝統の祇園まつりの山車に遭遇。

クモが嫌いでも、

これはアートとして素晴らしいですねぇぇ♪

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062331j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062333j:plain

そしてこんなものも発見。。。

日本代表の柴崎選手、

この町出身ということで、

町の誇りなのですねぇぇぇ

 

 

そして、、、そろそろご飯です

f:id:myadomachi:20161114062339j:plain

たくさん移動もしたし、

色んな出逢いがあり、、、

最後は美味しさとの出逢いです。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161114062340j:plain

これは「けの汁」と言って、

この辺りの郷土料理とか。。。

具がたっぷりのお汁・・・・♪

くぅぅぅー体にしみわたります。。。

ごちそうさまでした。。。。。

 

 

さて東北では雄大な湖を見たり、

美味しい料理にも出逢えて、

とても貴重な時間が過ごせました。

 

生のなまはげも圧巻でしたし、

東北の文化にも肌で触れられた、

そんな嬉しさを感じることができました。

 

どの土地もそうですが、

味わえば味わうほどに、

次から次へと興味が湧き、

新しい出逢いへと導かれて、

その連鎖は終わることはありませぬ。。。

 

さらにさらに面白いことが待っている、

そんな期待を胸に秘め、

わたくしはまた移動を続けます。。。 

 

 

 

 

【予告】次回は中国地方からの模様をお届けします

 

ではまた、おしまい。

 

  

良ければ【東京版】の方もどうぞ。

【東京版】ブログはこちらから←クリック

 

facebookもやっています。どうぞ↓↓↓

http://www.facebook.com/blog.zenkoku

 

 

秋田は真山神社となまはげ館を訪問。真のなまはげは凄かった!

こんばんは、旅人(タビト)です。

 

さて今回は仕事で東北へ。。。

秋田は男鹿市へ訪れたのですが、

秋田と言えばきりたんぽ、秋田美人・・・

など色々と思いつきますが、、、

やはりなまはげ・・・

男鹿市なまはげ伝説のゆかりの地らしく、

噂でしか聞いたことがないので

是非「生」を体験してみたい・・・

そんな記録でございます。。。。

 

 

まずは周辺の真山神社へ 

f:id:myadomachi:20161104205751j:plain

パワースポットとしても有名らしく、

なまはげ館とセットで訪れることが可能です。

すでに階段のこの感じ・・・

巨木に囲まれて佇んでいて、

エネルギーをゆったりと全身で感じます。

なまはげ実演が動なら、

真山神社は静でしょうか。。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104205752j:plain

階段を上がるとこんなものが・・・

立派なお神輿の奉納です。。

お祭りで使われるのでしょうか。。。

人々の生活と密着しているのですねぇぇぇ

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104205753j:plain

そしてこの大きな船は、

この辺りの杉一本をくり抜いて造るとか。。

びっくりです。。

その職人の技もさることながら、

秋田ならではの入り組んだ海岸でも、

岩に負けない強度があると言うことです。

素晴らしい。。。

 

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104205754j:plain

後ろにそそり立つ立派な木々に圧倒されます。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104205755j:plain

こんなものもありました。。

守られているのでしょうか。。。

まだまだ奥に登っていけそうでしたが、

あいにく天気が良くなかったので、

この日は断念して、

なまはげ館に行くことにしました。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104205959j:plain

そして到着です。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104205956j:plain

なまはげ館・・・興味津々・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104205957j:plain

いやーこの発想凄いですねぇぇぇ。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104205958j:plain

存在感半端ない。。。♪

伝統と芸術が融合してますねぇぇぇ

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104210438j:plain

時間的に早速なまはげ実演が見れる!!

ということで、別館へ向かいます。

こういう企画は嬉しいなぁぁぁぁ

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104210439j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104210440j:plain

色々な道具類・・・

あーあー学校の教科書で見たーー(笑)

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104210441j:plain

最初は人もまばらですが、、、、、

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104210442j:plain

気づいたらいっぱい!!!

凄い人気です。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211156j:plain

ドキドキしていたら最初に少し説明・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211149j:plain

そして始まります。。。

まずはなまはげの案内役が、

家の主人に説明したり了解を取ったり、

期待と緊張が高まっていきます

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211150j:plain

そして来たーーー、予想以上に怖いです(笑)

これ、子供はビックリして泣くでしょうねぇぇ

でもただの悪者ではなく、

帰る時には家内安全や、

田畑の豊作を語ってくれるそうで、

この緊張と安らぎの緩急が最高です。

 

でも一番リアリティを増してくれるのは、

あのなまはげ達の熟練した声かなぁぁぁ

演技力も迫力も満点でした。

動画をここに載せられないのが残念・・・

これは現地で体感してこそですねぇぇぇ。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211151j:plain

主人がお酒とお料理でおもてなし♪

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211152j:plain

そう言えば、なまはげの由来は・・・

「ナモミを剥ぐ、ナモミ剥ぎ」

から来ているということです。

ナモミとは低温やけどのことらしく、

囲炉裏のそばにかじりついて怠けている、

そういう怠け者の象徴のことなんですねぇぇ。

 

怖い形相で怠け者や泣き虫を戒めていく・・・

その行動だけがクローズアップされますが、

五穀豊穣や家内安全を願っている、

その優しい思いゆえの行動なのですねぇぇぇぇ

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211153j:plain

基本なまはげさんは、

泣き虫や怠け嫁を探しているのですが、、、

主人が「出来た嫁でございます\(^o^)/」

って言っても。。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211154j:plain

なまはげ「だども、なまはげ台帳には

カラオケばっか行っでるっで書いであるどぉ?」

 

こういった問答のやりとりには、

随所に笑いがありました

個人的にはこういうの大爆笑です。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211155j:plain

お食事で和んだかと思ったら、

再度怠けものを探し始めるなまはげさん。

間近で見ると、、、

やっぱり怖いですねぇぇぇ(笑) 

 

ちなみに家に入るときに7回、

配膳の前に座るときに5回、

帰るときに3回シコ踏む流れで、

つまり7、5、3となるようです。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211738j:plain

いやーなまはげの実演・・・

非常に良いものを見せて頂きまして、

次はなまはげ館へ・・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211739j:plain

各地で衣装やお面や持っているものが

違ったりするんですねぇぇぇぇ

これも奥深さの一つですねぇぇぇ。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211736j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211737j:plain

お、ここにも丸木舟があります

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211740j:plain

お面を造る職人さん。。。

凄い手仕事に脱帽・・・・

おお!足袋がオシャレ?

 

 

 

f:id:myadomachi:20161104211741j:plain

そして味噌ベースが美味しい

五平餅で締めくくり♪

 

いやー今回はとっても刺激的な体験でした。

知識だけで、あまり具体的にわかっていなかったので 

なまはげ実演には驚きましたーーー。

 

この印象が子供の頃に強烈に残っていると、

大人になっても怠けている場合に、

「あ、やばいなまはげが来る!!!(恐)」 

って、すぐに行動できそう・・・

 

こういうのが伝承なんでしょうねぇぇぇ。

秋田の精神性の深い部分に、

少しだけでも触れられたかなと思います。

 

そんな嬉しさを胸に秘めつつ

わたくしはまた移動を続けます。。。

 

 

 

 

 

【予告】次回も東北からの模様をお届けします 

 

ではまた、おしまい。 

  

 

良ければ【東京版】の方もどうぞ。

【東京版】ブログはこちらから←クリック

 

facebookもやっています。どうぞ↓↓↓

http://www.facebook.com/blog.zenkoku

 

神戸で縁結びのパワースポット生田神社を参拝。そして南京町を散策♪

こんばんは、旅人(タビト)です。 

 

さて今回は仕事で神戸へ・・・

時間が有ったので生田神社へ

参拝に行こうと思います。。

何やら聞くところによると

恋愛成就や縁結びのスポットらしく、

良い気に包まれて来れそうです。。。

 

 

まずはいくたロードを抜けます 

f:id:myadomachi:20161103213151j:plain

神社まで、商店街を抜けていきます。

駅からのアクセスも良くて、

嬉しい限りです。。。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213152j:plain

で、いくたロードを抜けるんですが、

これがもう、通りの左右に

所狭しと色んなお店があり、、

誘惑が、、、たまりません(笑)

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213153j:plain

そして見えてきました。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213154j:plain

立派な鳥居、、そして狛犬がお出迎え。。。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213155j:plain

日本書紀にも登場するほど

太古からある生田神社。

1800年の歴史ですねぇぇぇ

京都の八坂神社は祇園さんでしたが、

生田神社は「いくたさん」 として

みんなから親しまれているとか。。。

確かに親しみがわきますねぇぇぇぇぇ。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213156j:plain

そして街中にありながら、森が残っている。。。

こういうの大切ですねぇぇぇ。

この森は風情があり文人などからも

愛されているようでして、、、

多くの人を惹きつけているようです♪

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213157j:plain

 

 

f:id:myadomachi:20161103213158j:plain

立派な佇まいに圧倒されます。。。

稚日女尊(わかひるめのみこと)が祀られているそうで、

和魂(にぎみたま)という言葉からも、

穏やかな優しい心地になれそうです。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213159j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213200j:plain

う、う、腕が立派過ぎる。。。

たくましさ満点です

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213201j:plain

えべっさんの愛称の蛭子神社

商売繁盛を祈願します。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213202j:plain

ここの狛犬も特徴がありましてパシャり。

これはどうやら陶器のようです。。

耳が立っていて愛嬌がある感じ。。。。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213203j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213205j:plain

生田の森も散策です。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213204j:plain

歩いていると巨木を発見、、

巨木マニアにはたまりません、、、

戦争中は神戸大空襲があったようで、

そこから成長した森には、

生命力を感じずにはいられません。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213206j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213207j:plain

岩のような歴史を感じさせる肌・・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213208j:plain

生田の森は、優しさと清涼感と生命力など

色々な心地よさを感じることができます。

 

沢山の木々があるのですが、

圧迫感などは無くて、風情があり

とっても清々しい空気が流れているようです。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213209j:plain

おぉ、こんなものがありました。

かまぼこの発祥地・・・

確かに海の幸に恵まれていますしねぇぇ

鉾の先につけて焼いたのだとか、

その話にも興味があります。。。。。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213210j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213211j:plain

最後に稲荷神社をお参りです。

毎日の生活や食べ物、健康、、、

色々なものに感謝をして、

生田神社を後にしました。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213212j:plain

さて、辺りを散策、、、

面白い建物があったりして、、、、、

 

 

 

来ました南京町 長安

f:id:myadomachi:20161103213213j:plain

もうなんだかいきなり異国です。。(笑)

日本三大中華街。。。

楽しみです♪

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213214j:plain

自動販売機も全然違います。。。。

パンダが可愛い。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213215j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213216j:plain

こういう軒先の買い物は楽しいですねぇぇぇ

目移りしちゃうとはまさにこの事。。。 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213217j:plain

賑っていて活気があります。。。

阪神・淡路大震災の時は、

ここのお店の方々が

いち早く食べ物を提供したそう、

そういう取り組みは嬉しいですねぇぇぇ

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213218j:plain

お、龍が。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213219j:plain

ここが広場になっていて、

随所に中国っぽさが溢れています。

のんびりまったり食事するもよし、

活気に導かれるままに、

元気になって歩き回るもよし、

外国人と触れ合ってもよし、

色々楽しめそうですねぇぇぇ。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213220j:plain

からの~~やっぱりお食事をば。。。。。

まずは牛スジの煮込みが入った麺。。。

こんなの美味しくないはずがありませぬ。。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161103213221j:plain

そして中華の欲張りセット的なランチを注文。。。

香辛料、スパイス、など、

細かい味わいも美味しくて、

食べ慣れたものとは一味違うかも、、

大満足でございました。。

ごちそうさまでした。。。。

 

今回は見どころ沢山の生田神社、

とても全部は参拝しきれず、

また行きたくなる場所ですねぇぇ

 

良い空気に包まれ、

そして縁結びまで御祈願できれば

言うことなしですねぇぇ

 

神戸の街中にありながら、

森も残していてくれたり、

太古の歴史と趣きを今に伝える、

ありがたい想いに触れさせて頂きました。

 

そして南京町の活気にも出逢えるし、

2度3度と美味しい旅になりますねぇぇぇ

 

さてさて、沢山の出逢いで

お腹をいっぱい、胸いっぱいにして

わたくしはまた移動を続けます。。。

 

 

 

 

【予告】次回は東北からの模様をお届けします

 

ではまた、おしまい。 

 

良ければ【東京版】の方もどうぞ。

【東京版】ブログはこちらから←クリック

 

facebookもやっています。どうぞ↓↓↓

http://www.facebook.com/blog.zenkoku

 

全国の八坂神社の総本社、夜の京都の祇園さんへ。からのニシンそば♪

こんばんは、旅人(タビト)です。 

 

さて今回は仕事で京都へ。

仕事終わりに夜の京都を散策・・・

八坂神社を参拝することが出来たので、

その記録を残しておこうと思います。。。

 

 

 

夜の八坂神社へ・・・ 

f:id:myadomachi:20161030212234j:plain

夜も参拝できるということで、

仕事がある方にも嬉しい限りです。

全国にある八坂神社・関連神社(2300)

の総本社ということで、

毎年多くの方が訪れているようです。。。。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212235j:plain

立派な西楼門・・・

うーんこの立派さ、夜の闇に映えます・・・

メインの門ではないようですが・・・

1400年の歴史の重みでしょうか、、、、

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212236j:plain

明かりに照らし出された狛犬も良い・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212237j:plain

八坂神社はパワースポットとしてももちろんですが、

その中でも縁結びで有名らしいです。。。

スサノオノミコトクシナダヒメノミコト、

この夫婦の仲の良さにあやかっているとか、、、

様々な伝説があるようです。。。

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212238j:plain

手水舎も良い感じ・・・

 

 

f:id:myadomachi:20161030212239j:plain

そしていつものように、、、

可愛い猫ちゃんも撮りたくなる・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212240j:plain

疫神社で厄を祓います・・・・

 

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212241j:plain

暗く厳かな感じが辺りにしみ渡っていて、

だからこその明かりが趣きを増しますねぇぇぇ

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212242j:plain

こういう何気無い感じも、

昼と夜では全然違うんのでしょうねぇぇぇぇ

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212243j:plain

お、うさぎ・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212244j:plain

出雲大社でも見ましたねぇぇぇぇ

大黒様と白うさぎの神話・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212245j:plain

大切なご連絡が案内されています。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212246j:plain

そして闇に浮かぶ本殿・・・

さすがの大きさ、そして造り・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212247j:plain

これは舞殿の様子。。。

これは夜見ると圧巻かもしれません。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212248j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212249j:plain

そして美にあやかりたい・・・

美御前社でお参り・・・・

この鳥居の前にある湧き水を

肌につけると美容に効果があるとか・・・

 

 

さてさて参拝はこれくらいにして

お食事でもしようと思います。。。

 

 

 

そして夜の街へ・・・

f:id:myadomachi:20161030212250j:plain

さて夜の街も散策・・・

ローソンも京都っぽい・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212251j:plain

あ、こんなものも。。。

これも気になりました。。。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212252j:plain

こういう通り、そして名前、、、

いかにも京都らしい感じがします。。。

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212253j:plain

ビルのカラオケの宣伝も

明かりを抑えていますねぇぇぇ

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212254j:plain

そしてお店はここにしました

そば処 へん古へ・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212255j:plain

深夜でも開いているのが嬉しい・・・・

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212256j:plain

 

 

 

f:id:myadomachi:20161030212257j:plain

そして食べてみたかったニシンそば・・・・・

しっかり味がしみたニシンが

そばに合いますねぇぇぇ。。。

夜のお腹に優しい美味しさでした。。。

ごちそうさまでした。。。

 

 

さて今回は夜の神社と言うことで、

昼間に訪れるのとはまた違う雰囲気、

とっても貴重な経験ができました。

隣には円山公園とか・・・

まだまだ見る場所も沢山あるし、

敷地も広くてもっともっと見たかったのですが、

それはまた次の機会に、そして

明るい時間に訪れる時のために

とっておくことにします。。。。

 

京都はやはり歴史や風情に触れるのが

楽しいなぁぁぁぁと

改めて感じることが出来ました。。。

 

そんな思いを胸に秘め、

わたくしはまた移動を続けます。。。

 

 

 

 

【予告】次回は兵庫からの模様をお届けします

 

ではまた、おしまい。

 

 

良ければ【東京版】の方もどうぞ。

【東京版】ブログはこちらから←クリック

 

facebookもやっています。どうぞ↓↓↓

http://www.facebook.com/blog.zenkoku